カードローンの在籍確認情報

カードローンの在籍確認情報をお届け!
YUKA150912596015_TP_V

葬儀費用の目安


では、実際に葬儀にかかる金額はいくらくらいなのでしょうか。
目安としては、葬儀費用、120万円。飲食費用45万円。寺院へのお布施や戒名代、50万円。合計215万円ほどとなります。
この他に、墓石代の相場は100~200万円程度となっています。
葬儀費用は、葬儀を執り行う葬儀社やお寺によって大きく異なります。また棺桶やご位牌のグレードや、供花の量、
戒名などによっても大きな差が出ます。

モビット レディース

-密葬・家族葬・一日葬・直葬-

最近の葬儀で人気があるのが「家族葬」です。密葬と似ていますが、密葬は会葬者の規定がありませんので、
会葬者の数が、1人だけの事もあれば、何百人もの会葬者が集まる場合もあります。
しかし「家族葬」であれば、文字通り家族や親せき、親しい友人のみで葬儀を執り行うことができます。
通常の葬儀と同じく、通夜、葬儀、火葬を行いますが、通夜ぶるまいや火葬後の精進おとしなどは省略します。
一般的に家族葬の費用は50万円前後となり、手間と費用を考えて、家族葬を選択する人が増えているようです。

一日葬とは、通夜を行わず、一日でお葬式と火葬を終わらせる葬儀の事が出来、費用を掛けずに家族や親類だけで行う
小さな葬儀の事を言います。費用は30万円以下が多く、会葬者は10~20人程度で、本当に親しい間柄の人にだけ、声をかける形となります。

葬儀を省いて、火葬を行うだけの「直葬」というプランもあります。
こちらは葬儀を行わず、お迎え・ご安置から家族のみで火葬を行います。
とにかく費用を抑えたい場合、宗教色の無い葬儀を希望するのなら、「直葬」を選ぶと良いでしょう。

*葬儀に関することは、「葬儀案内人」というサイトで詳しく解説していますので、
 興味のある方は、そちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress