カードローンの在籍確認情報

カードローンの在籍確認情報をお届け!
SHIDAX-41-655x437

結婚費用の総額


レイク審査

結婚から新婚旅行までの費用の地域別平均値というものがあります。

例を挙げると、北海道、275.9万円。福島、463.4万円。首都圏、454.0万円。東海460.8万円。関西454.1万円。
岡山・広島・山口、405.6万円。九州、443.6万円。
また全体では、100万円以上1.7%。100~300万円、19.3%。300~500万円、44.8%。500~700万円、28.3%。
700~900万円、4.5%。900~1000万円以上 0.9%。となっています。

地域や個人差はあっても、人生の一大事業だけあって、結婚に掛る費用は結婚式+新婚旅行代で400万円ほどと考えてよいでしょう。
では、その内訳はどんなものになるのでしょうか。

ゼクシィの「父親・母親も知っておきたい(今どきの結婚費用相場)」という記事では以下のように紹介されています。

挙式料・25.3万円。
披露宴の料理・飲み物124.2万円。新婦の衣装45.4万円。新郎の衣装15.8万円。引き出物・引菓子・プチギフト35.1万円。
ブーケ4.8万円。装花17.5万円。スタジオ別撮り撮影14.5万円。スナップ写真撮影22.0万円。ビデオ撮影17.4万円。
映像演出7.0万円。司会6.4万円。ブライダルエステ8.8万円。
合計343.8万円。
この他、両家の顔合わせの食事会、婚約指輪、結納、結婚指輪などで100万円前後の費用がかかりますので、
結婚費用の総額は500万円ほどとなります。

最近では小さな結婚式を好む人も多く、その場合、費用もグッと低くなりますが、仕来たりどおりにしようとしたり、
招待客を増やすとなると、費用も青天井となり、見積りでビックリすることも珍しくありません。

-ご祝儀の総額はいくら?-

結婚式の費用は高額ですが、ありがたいことに出席者からのご祝儀がありますので、自分たちで費用の全額を負担しなくて済みます。
費用自体は前払いで、先に用意しておく必要がありますが、ある程度はご祝儀で戻ってきます。
ご祝儀の金額は、誰を何人招待するかによっても異なりますが、150~300万円ほど受け取れるケースが多いようです。
ただし期待しすぎると、皮算用になってしまいますので注意しましょう。

YUKA150912596015_TP_V

葬儀費用の目安


では、実際に葬儀にかかる金額はいくらくらいなのでしょうか。
目安としては、葬儀費用、120万円。飲食費用45万円。寺院へのお布施や戒名代、50万円。合計215万円ほどとなります。
この他に、墓石代の相場は100~200万円程度となっています。
葬儀費用は、葬儀を執り行う葬儀社やお寺によって大きく異なります。また棺桶やご位牌のグレードや、供花の量、
戒名などによっても大きな差が出ます。

-密葬・家族葬・一日葬・直葬-

最近の葬儀で人気があるのが「家族葬」です。密葬と似ていますが、密葬は会葬者の規定がありませんので、
会葬者の数が、1人だけの事もあれば、何百人もの会葬者が集まる場合もあります。
しかし「家族葬」であれば、文字通り家族や親せき、親しい友人のみで葬儀を執り行うことができます。
通常の葬儀と同じく、通夜、葬儀、火葬を行いますが、通夜ぶるまいや火葬後の精進おとしなどは省略します。
一般的に家族葬の費用は50万円前後となり、手間と費用を考えて、家族葬を選択する人が増えているようです。

一日葬とは、通夜を行わず、一日でお葬式と火葬を終わらせる葬儀の事が出来、費用を掛けずに家族や親類だけで行う
小さな葬儀の事を言います。費用は30万円以下が多く、会葬者は10~20人程度で、本当に親しい間柄の人にだけ、声をかける形となります。

葬儀を省いて、火葬を行うだけの「直葬」というプランもあります。
こちらは葬儀を行わず、お迎え・ご安置から家族のみで火葬を行います。
とにかく費用を抑えたい場合、宗教色の無い葬儀を希望するのなら、「直葬」を選ぶと良いでしょう。

*葬儀に関することは、「葬儀案内人」というサイトで詳しく解説していますので、
 興味のある方は、そちらもご覧ください。

菊田ちゃん1

葬儀ローン


近年、家族葬を希望される方や、本人の生前からの希望によって、葬儀を行わない人、生前葬を行う人など、
葬儀に関する考え方が多様化しており、全体的に盛大な葬儀よりも、つつましく質素な葬儀を好む傾向があるようです。

しかし、葬儀を安く済ませても、墓所・墓石お仏壇などに費用を合わせると、数十万~数百万の出費になります。
跡取りで先祖代々の墓所がある人や、前もってお墓や墓石、お仏壇を購入してある場合は良いのですが、
次男や次女の場合は、自分で新たに用意しなければなりません。
前もってお金を用意する余裕があれば問題ありませんが、突然の出来事で準備が間に合わない場合もあります。
そんな時には、銀行などのローンを利用すると便利です。

-葬儀ローン-

葬儀ローンは、各銀行やJACCS等が扱ってはいますが、使用目的を葬儀に限定したローンを用意している銀行は、
あまり多くありません。葬儀ローンの取り扱いがない場合は、使用使途が限定されない、フリーローンや多目的ローンを、
利用することになります。

主だった金融機関の葬儀ローン・フリーローン

JACCS・・・・・・葬儀ローン・・・金利7.20%・・・融資額500万円まで。
三菱東京UFJ銀行 ・・・多目的ローン・・・金利5.475%・・・融資額300万円まで。
みずほ銀行・・・・・・多目的ローン・・・金利5.875%・・・融資額500万円まで
りそな銀行・・・・・・フリーローン・・・金利6.50%・・・融資額300万円まで。
三井住友銀行・・・・・・フリーローン・・・金利5.975%・・・融資額300万円まで。

申込みから融資までにかかる日数は、最短がJACCSの2日ほど、その他のローンは1週間前後で融資を受けられますので、
生命保険の受け取りに時間が掛る等で、ご家族が亡くなられてから融資の申込をしたとしても、葬儀社への支払いにも、
充分間に合うでしょう。またご高齢の家族がいる場合などは、事前に相談しておくと、より安心です。

大武ちゃん

ブライダルローン


晩婚化が進み、初婚年齢が30歳を超え、草食男子を筆頭に生涯独身を通す人も珍しくなくなった一方で、
十代でデキ婚など、若いカップルが結婚費用に困ることも多いようです。
ようやく景気回復の兆しが見えたとはいえ、一般サラリーマンのお給料などでは、、実感が伴っていません。
しかし、給料の低迷が続いていても、結婚式にかかる費用は高いままです。
結婚費用は親が負担するのが当たり前という向きもありますが、身の丈に合わない豪華な結婚式を開いて、
親に負担をかける風潮はいかがなものでしょうか。
結婚式のために、ローンを組むことに抵抗を感じる人も多いでしょうが、新しい門出を自分たちの力で迎える為に、
銀行のブライダルローンを利用するカップルは増える傾向にあります。

プロミス

-ブライダルローンー

主なブライダルローンを紹介します。

新生銀行のブライダルプラン・・・・・・金利7.20%~・・融資額300万円まで。
楽天銀行・・目的別ローンブライダル・・金利7.0%~・・融資額300万円まで。
千葉銀行・・・・ブライダルローン・・・金利5.0%~・・融資額500万円まで。
損保ジャパン・・・ブライダルローン・・金利4.8%~・・融資額300万円まで。
大垣共立銀行・・・ブライダルローン・・金利4.75%~・・融資額200万円まで。
山形銀行・・・・・ブライダルローン・・金利4.6%~・・融資額300万円まで。
北陸銀行・・・・・ブライダルローン・・金利4.175%~(最割引金利)・・融資額300万円まで。
常陽銀行・・・・・ブライダルローン・・金利4.675%~(最割引金利)・・融資額300万円まで。

使用目的を結婚費用に限定したブライダルローンを用意している銀行は沢山あります。
ブライダルローンを用意していない銀行の場合は、使用目的が限定されないフリーローンを利用すると良いでしょう。

結婚費用の内、100~200万円を借り入れる人が多いようです。
結婚費用の総てを、ローンに頼らなければならないようなら、一度冷静に考えてみるもの良いかもしれません。

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress